tabisuru2015年3月21日・22日の2日間、名古屋テレビ塔展望台 “スカイデッキ” で、世界中を50カ国以上旅した写真、アート、音、スパイス、植物が一同に集うイベント「旅するテレビ塔」が開催されます。

そのイベントに、平成6年卒業の安藤桂子さんが、夫婦で世界50か国以上を旅した約5年間の中で、体験した想いや、出会いから受けたインスピレーションを形にしたアート作品を「世界の絵」として出展致します。

旦那さんも「世界の音楽」としてこのイベントに参加をしており、ご夫婦が体験した旅の記憶を目と耳で体感出来るイベントになっております。

地平線の先に広がる世界を感じ、五感で楽しむ2日間だけのイベント。
クリエイティブで新しい冒険的な世界の旅へ、いざ出発!

旅するテレビ塔
安藤 桂子さんイメージ

安藤 桂子

平成6年卒業

高校卒業後、瀬戸物陶芸デザイナーとして就職。そんな中、北海道で出会ったスノーボードに魅せられ、プロを目指す。

2000年よりK2ジャパン契約ライダーおよびスノーボードクロス競技者として活動する傍ら、スノーボードのメンタルトレーニングとして2001年からヨガを始める。

2005年、沖ヨガ、ハタヨガ、インド中央政府公認ヨーガ講師、ヴィヴェーカナンダヨーガ療法インストラクター資格取得。同年、スノーボード全日本選手権優勝。

2007年から2012年にかけ夫婦で世界50か国以上を回り、2012年11月よりペルーの首都リマに住む。

ヨガインストラクターとしてペルー人、在秘日本人にヨガを教え、ヨガウェアメーカー「yinyang kyoto」のブランド・アンバサダーも務める。

帰国後は、ヨガインストラクター及び作家としても活躍をしつつマルチに活動を展開中。